id "test" の内容がここに入ります

id "test" の内容がここに入ります

id "test" の内容がここに入ります

id "test" の内容がここに入ります

水栓にもっと選ぶ楽しみを

わたしたち三栄水栓は、2014年9月に創業60周年を迎えました。
この60周年にちなんで、当社デザイン混合栓「SUTTO」のレバーハンドルの表面デザインを公募し、
デザイナー、アーティスト、各業界でご活躍の方にご参加いただきました。
60種類の個性溢れるデザインの中からお気に入りのデザインを見つけて、あなただけの空間にしてください。

ここに魅力あふれる60種類のデザインをご紹介いたします。 画像をクリックして、デザインパターンをご覧ください。
オートスクロール
START
STOP

charity:water

水を通じて人々の豊かな生活に貢献できるよう、本サイトで紹介するレバーハンドルデザインを用いた「SUTTO」60周年記念モデルを含む「SUTTO」の売上の一部を、charity:water に寄付致します。

charity: water とは

チャリティーウォーターはScott Harrison氏が設立したニューヨークを活動拠点とする非営利団体。
Scott氏は西アフリカに訪れた時、深刻な水不足に悩む人々を目の当たりにして大きな衝撃を受けました。水道が整備されていない為、飲料水や生活用水の確保が困難であること、更にはせっかく確保した水が非衛生的であるが為に、その水を摂取することで病気にかかり多くの命が失われていること。地球上のすべての人にきれいで安全な水を届けたい。そんな想いで活動をスタートしました。

チャリティーウォーターは、グーグルやセオリー、サックスフィフスアベニューなどの大企業とコラボレーションしてキャンペーンを行ったり、世界中に井戸を掘る活動を行っています。ひとつの井戸を掘る費用は、4,000-40,000ドルかかります。
チャリティウォーターが設立されてから2年間で掘った井戸は111件。現在進行中の井戸は474件あります。

ALWAYS WITH JOY

人生に歓びを与え、幸せを育む水。

いつの時代も変わることなく、文化、そして健康を支え、私たちの暮らしに潤いと癒しをもたらしてきました。
このかけがえのない水を、人々のもとへ届け続けたい。 水とともに生きる時間が、いつも“歓び”で溢れるように。
三栄水栓製作所は、「ALWAYS WITH JOY」をコンセプトに、人々にとっての心地よさを常に考えながら、
水と暮らしの理想の姿をご提案しています。

SUTTO

今回の60th with 60 Designのデザイン題材となったデザイン混合栓「SUTTO」は、2011年に発表した当社デザイン混合栓「TOH」シリーズを手がけたインテリアデザイナーの森田恭通氏と再びコラボレーションして誕生しました。
『水を使う』という動作を突き詰めたひとつの答えとして、本当に必要とされること以外の無駄な動き、無駄なラインも削ぎ落とし、日常空間にさりげなく自然に“スット”溶け込むことを意識したデザインです。

受注生産品につき納期・価格はお近くの事業所まで
お問い合わせください。
※レバー単体の販売は致しておりません。
※製品の色調は実物と異なる場合があります。
 あらかじめご了承ください。