HOME  >  商品のご案内  >   給水・給湯配管システム(アルミックスパイプタイプ)

PICK UP

|給水・給湯配管システム(アルミックスパイプタイプ)

アルミニウムパイプを架橋ポリエチレンパイプで挟み込むことで、樹脂管と金属管の優れた特長を兼備。
高性能な給水・給湯パイプです。

■ アルミックスパイプ構造図
アルミックスパイプ 構造図
■ アルミックスパイプ寸法
アルミックスパイプ寸法
■ 架橋ポリエチレンの優れた耐久性
架橋ポリエチレンの優れた耐久性
■ 折り曲げた形状を維持
折り曲げた形状を維持
■ 性能表
  10A 13A 16A 20A
最高使用圧力(常温)(MPa) 1.0 1.0 1.0 1.0
許容使用最大温度(℃) 95 95 95 95
工具補助無しでの最小曲げ半径(mm) 70 80 100 125
工具を使用した場合の最小曲げ半径(mm) 56 64 80 100

■ ワンタッチ継手の接続方法

ツギテにパイプを差し込むだけのワンタッチ接続。作業時間を大幅に短縮します。
ツギテカバーが透明樹脂のため接続状態を容易に確認することができます。

施工方法の概要です。詳しい施工方法は施工要領書をお読みください。

■ 1.パイプを切断
樹脂管カッターをパイプに直角に当てて切断します。

パイプを切断

■ 2.パイプの矯正・面取
専用の面取器を使用し、奥までいっぱいに差し込んで、回転します。

パイプの矯正・面取

■ 3.パイプを差し込む
アルミックスパイプをまっすぐに差し込みます。

パイプを差し込む

■ 4.奥まで押し込める
アルミックスパイプが確認ラインを通過していることを確認してください。挿入不足の場合は漏水のおそれがあります。

工具でカシメる

■ カシメ継手の接続方法

施工方法の概要です。詳しい施工方法は施工要領書をお読みください。

■ 1.パイプを切断
樹脂管カッターをパイプに直角に当てて切断します。

パイプを切断

■ 2.パイプの矯正・面取
専用の面取器を使用し、奥までいっぱいに差し込んで、回転します。

パイプの矯正・面取

■ 3.パイプを差し込む
アルミックスパイプをまっすぐに差し込みます。
パイプがスリーブの確認穴を通過していることを確認してください。挿入不足の場合は漏水のおそれがあります。

パイプを差し込む

■ 4.工具でカシメる
電動カシメ工具に電動カシメ工具用ヘッドを装着します。
スリーブ部をヘッドで挟み、電動カシメ工具のボタンを押してカシメます。カシメが完了し、圧力が開放されるまでボタンを押し続けます。

工具でカシメる

  • プライバシーポリシー
  • ご利用にあたって
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • サイトマップ
Copyright 2009 SAN-EI Faucet Mfg co.,ltd All rights reserved.